So-net無料ブログ作成

ゴーストライターのネタバレ 第2話 [ネタバレ]

遠野リサ(中谷美紀)
2015-01-15_175559.png
公式HP http://www.fujitv.co.jp/ghostwriter/

正式にアシスタントとして採用された、

川原由樹(水川あさみ)
2015-01-15_175637.png
公式HP http://www.fujitv.co.jp/ghostwriter/


婚約者である尾崎浩康(小柳友)
2015-01-15_190823.png
公式HP http://www.fujitv.co.jp/ghostwriter/


その事を報告し、

すぐに辞める約束をした由樹だった。








翌日、由樹は連載中の小説のプロットを書くように、

リサにいきなり言い渡される。

由樹は、リサの有無を言わさぬ口調に、

引き受けてしまい、

辞めることを切り出せなかった。






リサの小説の映画化が決まった。

プレゼンをしていた神崎雄司(田中哲司)は、
2015-01-15_180130.png
公式HP http://www.fujitv.co.jp/ghostwriter/

この事で、出世に手応えを感じていた。


しかし、リサが他社の連載を落としたという情報入った。


今までに、一度も締切りを落としたことなど

なかったリサに何が起こったのか。






リサは、由樹と共にウエディングサロンへ向かう。

映画化される新作の取材のためである。


その車中でリサは、由樹に対して、

提出されたプロットの書き直しを命じる。




サロンに到着すると、

そこには神埼が待っていた。

由樹は、リサから

差し替え前の追悼文を書いた人だと紹介される。



神埼は、その事を気にも留めずに、

原稿を落とさないようリサに念を押すだけだった。








書き直しを命じられたプロットをリサに渡す際に、

由樹は、アシスタントを続けられないことを告げた。



一瞬、沈黙するリサ。


その後、了承したものの、

再びプロットの書き直しを由樹に命じる。



そして、何故か秘書の田浦美鈴(キムラ緑子)
2015-01-15_191135.png
公式HP http://www.fujitv.co.jp/ghostwriter/

代わりのアシスタントを探す

手配をしようとするのと制した。





その夜、執筆中のリサに連絡が入る。

母親の元子(江波杏子)
2015-01-15_191232.png
公式HP http://www.fujitv.co.jp/ghostwriter/

入所している施設からだった。


その連絡は、元子がいなくなったと

いうものだった。






スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。